カテゴリトップ

爪水虫を治療するなら知っておきたい3つの薬

MENU

爪白癬は水虫感染の2割で起こる
爪白癬の概要を解説。爪の裏側に侵入する事による難治性の高い疾患である事や内服薬による治療によるリスクについて。

足白癬が水虫の過半数を占める
足白癬の概要や治療について。爪水虫(爪白癬)の原因として大半を占めるものでもあります。

白癬菌はカビ菌の一種
爪白癬や足白癬の根本原因である白癬菌とはどういうものかについて。

グリーンネイルが増えています
緑膿菌による爪の感染症「グリーンネイル」とはどいうものか。最近増えているジェルネイルとの関係など。

体質や環境による感染リスク
白癬菌の感染リスクが高くなる体質や環境について。これらの状況をどのように改善するかも爪水虫の再感染防止に関わってきます。

ラミシール錠の概要・購入について
爪水虫治療薬として、唯一内服薬と外用薬があるラミシールですが、ここでは、ラミシール錠の概要や使用に関して。または、購入に関する情報を掲載しています。

各治療薬の働きと使用方法
爪水虫の治療に有効な医薬品それぞれの働きや使用方法について、簡潔に内容を掲載しておきました。

クリアネイルの品質保証シール
クリアネイルの類似品が出回っています。正規品を購入する為にも品質保証シールが貼られている製品を選ぶ必要があります。

爪水虫の初期症状はどんな感じ?
爪が濁ってきたら要注意です。

クリアネイルは安全に使用できる
妊娠中でも使用可能な外用薬だから安心です。

ラミシールATクリームは効かない?
爪内部の白癬菌には効かない(届かない)からクリアネイルが必要となります。

病院治療する場合はどんな内容?
内服薬(抗真菌薬)は用法・用量に制限がつきまとうから扱いが難しい。

海外ではクリアネイルが一般的
成分(トルナフタート)が爪の上から効くお陰で、外用薬のみでケアできる。

国内認可された外用薬の効果は?
日本で認可された爪水虫の塗り薬は完治率が低いそうです。

治療にかかる費用はどの位?
ラミシール(錠剤)だと半年で3万円以内で済むけど、内服タイプだから体には負担。

糖尿病と足白癬・爪白癬について
発症しやすく治りが悪くなるそうです。

ドクターズチョイス製品の特徴
皮膚の悩みに特化した製品が多い印象があります。